実際にFXを始めてみよう

FX会社探しと口座開設

FXを始める際にまず初めにすることはFX会社探しです。
先ほどスプレッドとスワップについて学んだので勘の良い方はもうお気づきかもしれませんが、会社選びの基準になるのは、「スプレッドが小さく、スワップが小さい」ということです。
FX会社の利益になる部分が小さく、自分の利益になる部分が大きい会社の方が、効率の良い取引ができると考えれば、これについてはご理解いただけると思います。
あとはテレビやインタネット上の評判や実績などを合わせて選べば大丈夫です。

FX会社を選んだら口座開設をします。
口座開設に関する各社の手続きは異なるかと思いますが、基本的に申し込みをして審査を受け、審査に通って正式な手続きが済めば口座を作ることができます。
基本的に口座開設にお金がかかることはないですし、審査についても定職についていない人や学生でも通過することは可能なので、もし気になった場合はまずはチャレンジしてみましょう。

デモトレードでの練習

皆さんはデモトレードというものをご存知ですか。
これは実際に取引を始める前に仮想体験で取引をする、いわばFXの練習のようなものです。

数百万円分の仮のお金が用意されて、そのお金を元金として自由に売買を体験することができます。
つまり、「実際の取引でも用いられている為替などの情報をもとに、基本的には本番となんら変わらない状況下で、損失を気にすることなく取引を行える」というイメージです。

この段階でFXに関する基本事項・操作を身に付けるのはもちろん、着眼点や感覚などを養ってから実際の取引に挑戦してみるといいかもしれません。
お金が絡む取引をいきなりするのはなんとなく怖いと感じている方はぜひ試してみてください。